線形代数3
(神戸大学工学部情報知能工学科・応用化学科配当 2017年度第3クォーター講義)

定期試験

なお,講義欠席のため受け取れなかった講義資料,および未返却の演習問題答案(採点済み)の受け取り
を希望する者は,講義担当者の研究室(神戸大学理学部B棟4階B426号室)まで受け取りに来ること.

定期試験に向けて:次の事柄がミスなく確実にできるようにしておくこと!
・(ベクトル空間の)部分空間の定義が分かること
・与えられたベクトルたちが1次独立・1次従属のどちらであるかの判定
・与えられたベクトルたちから最大個数の1次独立なベクトルたちを取り出すこと
・(ベクトル空間の)基底・次元の定義が分かること
・行列の核の基底と次元を求めること
・与えられたベクトルたちから生成される部分空間の基底と次元を求めること
・線形写像とその核・像の定義が分かること

演習問題とその解答例


Naotaka Kajino
Department of Mathematics, Graduate School of Science, Kobe University,
Rokkodai-cho 1-1, Nada-ku, 657-8501 Kobe, Japan
Office: Faculty of Science Building B, Room B426
Tel: +81-78-803-5616
Fax: +81-78-803-5610
E-mail: nkajino ``at" math.kobe-u.ac.jp