[ << ] [ < ] [] [ > ] [ >> ]         [冒頭] [目次] [見出し] [ ? ]

10.3 小標数有限体上での多項式の演算

小標数有限体係数の多項式に限り, 多変数多項式の因数分解が 組み込み関数として実装されている. 関数は sffctr() である. また, modfctr() も, 有限素体上で多変数 多項式の因数分解を行うが, 実際には, 内部で十分大きな 拡大体を設定し, sffctr() を呼び出して, 最終的に素体上の因子を構成する, という方法で計算している.


[ << ] [ < ] [] [ > ] [ >> ]

この文書は9月 25, 2018texi2html 5.0を用いて生成されました。