ラスマン ウェイン
神戸大学理学部数学科
構造数理講座 教授
教育研究分野
E-mail: Tel: 078-803-5623

研究テーマ:

平均曲率一定曲面の存在、分類、指数について


何を研究してきたか:

私の研究のテーマは、平均曲率一定曲面の存在と分類である。 そして、解析を使って、平均曲率一定曲面の指数の評価を研究し、 また、離散的な類似曲面の存在及び分類と、指数の概念を明確にして、 それを評価し、その方法を連続的な曲面に応用することである。 一番最近の研究では、可積分系と曲面理論の関係についてである。 平均曲率一定曲面について、U. Pinkall氏のグループ(ベルリン)と F. Pedit氏のグループ(マサチューセッツ)は コンピュータグラフィックへの応用を考えて、 可積分系の立場からアプローチしている。このアプローチを使って、 平均曲率一定曲面の存在を調べている。

my papers

my CV (as of April 2010)

To see some mathematical graphics: mathematical diversions

Applying for the Graduate School: information for foreign students


personal pictures